ひょうし/自由掲示版
12月11日14時54分/No.2009
せっかくだし、小説でもあげておくかの・・・。
(返信欄を見ていただければご覧いただけます)
※この掲示板(けいじばん)は、新しい発言は下に追加されていきます。 
ショートストーリー「シヴァ」 <BR>私の名前でもあるこのシヴァは、インドのすごい神様の名前です。 <BR>手が4つあって、いろいろなものを作ったり壊したりできるとされています。 <BR>踊ってれば、大体の敵は潰せるそうですよ。 <BR> <BR>私が描くシヴァは、白と金色で色づけされた、ボブヘアの神様です。本家とは全く関係ありませんが、 <BR>破壊力を持っており、踊ること、食べることが大好きです。そんな彼女に隠された、悲しい過去をお話しします。 <BR>では、ストーリーを。 <BR> <BR> <BR>私はシヴァ。 <BR>作り、そして壊すもの。 <BR> <BR>「あはははは!!作って壊すの、楽しいね!」 <BR> <BR>私の声が聞こえる。私の口は開いていないのに、なぜ? <BR> <BR>「作って、壊して、つくって、こ わし て」 <BR> <BR>ノイズが混じる。これは私の声ではないの? <BR>私はこんなに破壊を起こす神じゃない。そんな神じゃないはずなのに。 <BR> <BR>「こわして、こわして、こ わ し て 、 こ わ し て」 <BR> <BR>声のエコーが私を包む。私は知らない間に、どれだけの破壊を繰り返していっただろうか? <BR>私はシヴァではなかったのか?人々にあがめられ恐れられる、最強の神、シヴァ。そうだった、よね? <BR> <BR>目があいた。目の前に広がったのは、悲しみに満ちた街。建物はボロボロで、人は死んでいた。 <BR>「これを・・・これを、わたしが?」 <BR>この活気に満ちていたであろう街を、神であるこの私が壊したというのか? <BR>「私、踊っていただけだよ?」 <BR> <BR>そう。私は楽しく踊っていただけだった。くるくるとスピンをし、空中で一回転しと、たくさんの <BR>アグレッシブな動きをして踊った。その時、街は私に合わせて活気付いていたのにな。 <BR> <BR>「そっか・・・。私が全部、これを・・・。」 <BR> <BR>私はこの世界を壊してしまう。悲しい運命だ。もう帰らなくちゃいけないな。 <BR>さよなら・・・。 <BR> <BR> <BR>「やっと帰ったね。」「あいつ、邪魔だったし。」「いなくなってせいせいしたー。」「www」 <BR>不幸の連鎖。虐げられた神様。創造と破壊の神は、素晴らしいと同時に恐ろしい。 <BR>
シヴァ/4N供q/12月11日15時9分/No.2009-1 削除
ショートストーリー「シヴァ」 <BR>私の名前でもあるこのシヴァは、インドのすごい神様の名前です。 <BR>手が4つあって、いろいろなものを作ったり壊したりできるとされています。 <BR>踊ってれば、大体の敵は潰せるそうですよ。 <BR> <BR>私が描くシヴァは、白と金色で色づけされた、ボブヘアの神様です。本家とは全く関係ありませんが、 <BR>破壊力を持っており、踊ること、食べることが大好きです。そんな彼女に隠された、悲しい過去をお話しします。 <BR>では、ストーリーを。 <BR> <BR> <BR>私はシヴァ。 <BR>作り、そして壊すもの。 <BR> <BR>「あはははは!!作って壊すの、楽しいね!」 <BR> <BR>私の声が聞こえる。私の口は開いていないのに、なぜ? <BR> <BR>「作って、壊して、つくって、こ わし て」 <BR> <BR>ノイズが混じる。これは私の声ではないの? <BR>私はこんなに破壊を起こす神じゃない。そんな神じゃないはずなのに。 <BR> <BR>「こわして、こわして、こ わ し て 、 こ わ し て」 <BR> <BR>声のエコーが私を包む。私は知らない間に、どれだけの破壊を繰り返していっただろうか? <BR>私はシヴァではなかったのか?人々にあがめられ恐れられる、最強の神、シヴァ。そうだった、よね? <BR> <BR>目があいた。目の前に広がったのは、悲しみに満ちた街。建物はボロボロで、人は死んでいた。 <BR>「これを・・・これを、わたしが?」 <BR>この活気に満ちていたであろう街を、神であるこの私が壊したというのか? <BR>「私、踊っていただけだよ?」 <BR> <BR>そう。私は楽しく踊っていただけだった。くるくるとスピンをし、空中で一回転しと、たくさんの <BR>アグレッシブな動きをして踊った。その時、街は私に合わせて活気付いていたのにな。 <BR> <BR>「そっか・・・。私が全部、これを・・・。」 <BR> <BR>私はこの世界を壊してしまう。悲しい運命だ。もう帰らなくちゃいけないな。 <BR>さよなら・・・。 <BR> <BR> <BR>「やっと帰ったね。」「あいつ、邪魔だったし。」「いなくなってせいせいしたー。」「www」 <BR>不幸の連鎖。虐げられた神様。創造と破壊の神は、素晴らしいと同時に恐ろしい。 <BR>
シヴァ/4N供q/12月11日15時9分/No.2009-2 削除