ひょうし/小説を書こう
伝説~あの日の僕ら~@1
作:トラベラさん(ガチオタ)/中学2年 女子
はじめに
皆さんはじめまして。勉強苦手で現在こたつの中のトラベラです\(^^)/まず、この話に出て来る人達を紹介します。皆小6の設定です。全部で6人です。
主人公  チョビ·リクト バカ 基本的うるさい 女子

登場人物  みけ 運動神経がエグい 明るい 男子
      ゆき 健全 頭がいい 女子
      ヒヨ 物知りフクロウ感満載 ギターが弾けるらしい 男子
      ルル·ルゥ 静かだけどたまにうるさい かわいい 女子
      みぃ·ティー うるさい 脳みそパリピ野郎 女子

···そうか。これが、「普通」なんだ······

春なのに、なんだろうこの暑さは。桜の花弁が風に乗り、吹雪の様に吹き荒れる。
「おらぁチョビ!!はよこっち来い!滑り台滑るってみけが聞かねえぇ!!」
みぃ·ティーことみぃの声が鼓膜をぶち破ってきた。みけ、ゆき、ヒヨ、ルル、みぃと公園で遊ぶ約束をし、家から自転車を飛ばしてきた。小6になってから、私達は仲良くなった。今まではそれ程でもなかったのに、何故だろう。
「あいよー!すぐ行く!!」
アイツ(みぃ)に負けない位の大きな声を張り上げ、皆のいる滑り台の方へ走った。

「···ハ、ヤ···ク、キ···テ······」

「···え?」
後ろを振り返っても誰も居ない。今のは誰だろう。私は気にするのをやめてまた走り出した。木陰に闇の塊があったのを、誰1人として気づかなかった。


おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう