ひょうし/小説を書こう
明日、君と笑い合えますように #1
作:あいうえお/中学1年 男子
ブク、ブク、ブク……。

私の周りをきれいなお魚さんたちが囲んでいる。

……きれい。

私は、泳ぎ出す。

光り輝く、一点を目指して。

「こっちだよ。着いておいで」

私はお魚さんたちに話しかける。

「どこまでも、ついていくよ」

お魚さんたちは集団になって、私の後をついてくる。

とっても、気持ちいい。

人魚になったようだ……



あれっ…?

私は後ろを振り向く。

するとそこに、もうお魚さんはいなかった。

そして私は。

「私のままだ」











この物語は、恋愛xファンタジーとなっています。
主に三人称(神)視点で進みます。(一部一人称あり)

不定期更新になります。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう