ひょうし/小説を書こう
友達関係1
作:momoka/3年生 女子
あさ、菰田和小学校へ、友達の、陽菜と麗奈が、
登校していました。
門に着き、教室へむかっていました。
すると、教室には、だれも、
いませんでした。

それは、なぜかというと、一緒に、朝一番にきていたからです。
みんなのことを待ってると、みんなが登校してきました。
それで、ほかのこもいれ、
あそぶやくそくをして、あそびばが、ひなのいえに、
なり、3時30分にけっていし、帰りの会が、
終わり、3時30分に、
なったいまでも、陽菜と麗奈の、二人しかいません。


「まだこないな」といいながら、
一緒に、もうふたりは、遊び始めてしまいました。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
かんそう