ひょうし/小説を書こう
怪物。(1)
作:yunaー (̂•͈Ꙫ•͈⑅)̂୭*゚/6年生 女子
これは、とある小6の過去について。
これを公開して何かを求めてるわけじゃない。
ただ、こんな人間が居るということを知ってもらいたい。
そして、同じ立ち位置に居る方に、あんまりカッコイイ事は言えないけど。なんの力にもなれないかもしてないけど"ひとりじゃない"って事を知ってもらいたい。


〜贅沢し過ぎたから〜
初めは上手く行っていた。この状態がずっと続くと思ってた。だけど、やっぱ人生、そんなに上手く行くわけなくて、きっと、その時贅沢し過ぎたから、今、この位置に俺はいるんだと思う。

俺は、3人兄弟の長女として産まれた。下には弟が2人いた。いちばん初めの子だから,1人だけ女だから,という事もあり、沢山の愛情を受けていた。毎週おもちゃ屋へ行き、洋服は可愛い物を買ってもらう。ツインテールを朝お母さんに結んで貰って学校へ行く。お父さんは優しいから、特に私の事を大切にしてくれていた。こんな幸せがいつまでも続くと思っていた。何も知らなかったあの頃は。

おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう