ひょうし/小説を書こう
この世界で僕は君を忘れる
作:あいうえお/中学1年 男子
ある日突然、僕は見知らぬ世界に入り込んだ。

いつも通りの日常……だけどどこかがおかしい。

きっとそれは――

地獄の始まりを告げていたのだろう。





プロローグ
ある日……僕は遊び半分で、異世界へ通じる黒い歪みへ入ってしまった。
人通りの少ない道にある居酒屋のさらに裏にある道には時々、黒い歪みが現れるという。そこに入った者は異世界に行ってしまい二度と現実へ戻ることはできなくなる……。
僕は、この歪みに入ったことを本当に後悔している。
たまたま見つけてしまったあの歪み。近づかなければよかったと。あのまま無視していればよかったと。
そして僕は今、異世界……いやこの世界で地獄を見ている。
永遠に出られない世界……誰にも気づかれない世界。
でも、彼女は僕を救おうとしてくれた。
ただ寂しいだけの人生。死ぬことすらできない人生で、彼女は僕を見つけてくれた。
以前も、こんなことがあったような……きっとそれは、気のせいではないのだろう。





こんにちは、あいうえおです。
今回から新しい作品を投稿しようと思います。完全オリジナルになります。
今までやっていた二次創作小説はいったんおやすみです。多分いずれ戻ってきます多分((
ノベマ!にも同じ題名で投稿しているので探してみてください。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう