ひょうし/小説を書こう
罪の名前 1 少年
作:あ???/中学2年 女子
僕なんて生まれなければよかった。
生まれた時から見えない両目。両親さえも僕をかばってくれない。
みんな僕の目のあたりに巻いている包帯を見て僕をからかう。悔しかったら、やり返してみろよ。あ、ごめん。目、見えないんだよね(笑)。そういいながら、まだ手加減を知らない同世代の子供が暴力を振るう。毎日、よくめんどくさがらないなと思う。おかげで、人間が嫌いになった。
他人に殴られることが日常茶飯事で、もうあきらめている日々。
こんな日々がずっと続くのなら、死んだほうがましだと思う。

―ただ、生きることは素晴らしいことだと思えるのなら。毎日が嘘みたいにキラキラした生活がおくれたら。僕の一生のお願いだから。一人だけでいいから、友達が欲しい。

そんな風に僕も思ってみたい。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう