ひょうし/小説を書こう
私が女優!? ー伝説物語ー プロローグ  
作:こぽん/4年生 女子
ゆったりとカフェでくつろいでいると、男の人が、話しかけてきた
「あの、女優とか、なりたくないですか?」
ナンパ?と思った。でも、女優には、なってみたかった。だから、
「どこの事務所ですか?」
ってきいたら、
「starnight東京です。」っていったから、それは、それは、びっくりした。
starnight東京は、アカデミー賞を受賞している、豪華芸能人が所属しているからだ。
私は、男の人の顔に、せまり、「もちろんなりたいです!」といった。
「じゃあ、住所と、電話番号、お名前を、ご記入ください。」
といわれた。記入した後に、「明日、また、このカフェに、きてください。」
といって、私の後を、去った。




続く

おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう