ひょうし/小説を書こう
Choice
作:ヌシ/中学3年 女子
「文理選択は、今後の君たちの人生を大きく変えることなんだから。後悔しないためにも、今のうちに色々調べておきなさい。」

先生は言った。

は?何言ってんの?私は入学したときから決めてたけど?
ぜったい、ぜったい、ぜったい、ぜ───ったいに理系って。

それなのに。それなのに!
なんで国語ばっかり点数がいいん?
なんで数学は人並みなん?


文理選択は、教科によって決まるわけではない。点数が良くても悪くても、進みたい道を選ぶことができる。
しかし、やはり理系を選ぶなら数学や理科系の教科、文系を選ぶなら国語や英語を中心に得意であるべきだろう。
文理選択によって、今後の人生が大きく変わることは知っている。しかし、だからこそ怖いのだ。理科系の教科は苦手だが、国語や英語など文系の教科が得意だというこの状態が。

わたしは、過去に願った。
ずっと、中学三年生のまま友達と過ごしたい。時間が前に進まなければいいのに!
でも、叶わなかった。
あれから1年が過ぎようとしている。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう