ひょうし/小説を書こう
settlement
作:ヌシ/中学3年 女子
『あの時はごめん。私もなんか舞い上がってた。自分が悲劇のヒロインみたいに。あなたみたいな関係になったのは初めてだよ。いい中学校生活が送れてよかった。結構青春できたんじゃないかな。なかなか手紙もかけないし、メールや電話もできないよね。ものすごく連絡したいんだけど…。お互い頑張れてるのかな。また、絶対遊びに行こうね。』

こう伝えたいのに…。

こないだ、チャンスが巡ってきた。それなのに、それなのに、無視して。自分にも呆れる。私は一体どうしたいのだろうか。高校でもクラスに馴染めない。放課後の活動も休んでばかり。本当はあなたにあってたくさん話がしたい。

ごめんなさい。こんな形でしか、私の気持ちを叫ぶことができなくて。


もうすぐ、秋だね。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう