ひょうし/小説を書こう
莉玖のダメ日記2
作:芹2/3年生 男子
日曜日

今日は七夕。
今から、願い事を考える時間がやって来た。
そうだ!

例えば゛、
「日本最北端に行けますように」とか、

「日本最先端行きたいな」!
「美味しいお肉が食べられます様に」、、、。

色々あるけれど、
「友達のツトムと一生毎日遊べます様に」に
しようかな。

でも、一生毎日って毎年、毎年
同じ願い事をしていれば、
本当にかなうかもしれない。

だったら、良いけれど、、、。

月曜日

今朝、スクールバスから、おばあちゃんの
家が見えた。

すると驚いた事に
トイレットペーパーで
ぐるぐる巻きにされていた。

誰がしたのか不思議で
仕方なかったよ。

多分誰かの悪戯だと僕は思うよ。

火曜日

真夏になってきた。
気温を見てみた。
そしたら、37℃だった。

扇風機をつけて、エアコンもつけて、
うちわを扇いでみた。

そうしたら、うちわを仰いでいたから、
もっと熱くなった。
大体、42℃位だった。

5℃も自分の気温があがったんだ。
でもうちわを仰ぐのをやめたら、
涼しくなった。

そうしたら、ママに見つかって
「こんな無駄なことをするな!」って
怒られた。

怒られた方がもっと熱かった。

それでツトムの家へ行ってみた。
するとすごく涼しかった。

理由を聞いてみた。
でも教えてくれなかった。

親友だから、教えてくれると
思ったのに。

ショック。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう