ひょうし/小説を書こう
俺の恋。
作:サマー/4年生 女子
ねぇ、みんなってさー恋してる?これは、俺の恋のお話。


最初に言った通り、これは、俺の恋のお話。だから、俺が主人公ってことでしょ?だから自己紹介。
名前 林原 哲哉
年齢 中1
ってとこかな。


朝、俺は学校に向かう。ああ、かったりぃ。でも、俺は行く。アイツに会うため。アイツの名前は、赤木 紗桜。まぁ、俺の好きな人ってこと。俺はモテてはいないが嫌われてもない。俺は、今のこのポジションが気に入っている。
「林原君。おはよう!」
うっそ。マジか。今の紗桜だよ。俺は、
「赤木さん。オ、オハヨウ」
俺は、せっかく紗桜が喋りかけてくれたのに緊張してしたが上手く回らなかった。
キーンコーンカーンコーン
部活の時間だ。俺の部活は、テニス部。ちなみに、紗桜もいる。
「キャアー」
なんか、嫌な予感。走って駆けつけると紗桜が倒れていた。遠くに、サイレンが聞こえた。

あとがき
どうでしたか?恋愛小説にしたつもりですがなっていましたか?
下手な小説ですが、最後までお願いします。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう