ひょうし/小説を書こう
死ぬか生きるか。1
作:サマー/4年生 女子
登場人物紹介                                     赤井 さら 中学2年生。病弱。                            赤井 小夜 赤井さらの母親。さらに付きっ切りで、看病する。              花田 雄大 さらの担当医。さらが生まれたときから知っている。                                                                                                   さらは、病室の窓から外を見ていた。                          「さらさん。検査の時間です。検査室へ。」                       さらの担当医の花田が言った。さらはゆっくり立ち上がり、ベットから下りた。花田が持ってきた車椅子に乗って検査室へ向かった。レントゲンを撮ったり血を採ったりした。病室に戻ってさらはため息をついた。しばらくして、さらはけいれんを起こした。花田が走って来たときには、さらはベットの上で血を吐いていた。さらは急いで、手術室へ運ばれた。3時間の手術もむなしく、さらは帰らぬ人となってしまった。                                       続く
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう