ひょうし/小説を書こう
赤ちゃんの一生2 第二弾子の死第三弾天国での戦争
作:芹2/3年生 男子
第二段  子の死
あの子を産んだ母。
心配にしてる私達。
あの子は「まだかまだか」と
待っていると、「ただいま」。
子の声が聞こえた。
母と私は帰るのが早すぎて驚いた。
「どうしたの。」と
母が言うと、子は
「お金が足りないから来たよ。」
と言った。
ちょちょちょ。
二人とも開いた口がふさがらなくなった。
(芹の何でも教室
開いた口がふさがらないとは・・・
驚いて口がふさがらないと言うこと。)
「何でこんなに早く帰った。
それに、お金を、粗末に、するな。
なんてことを考えてんだ。
ふざけんな。」
子を、家から、追い出した。
母と私はいい気分が、台無しだ。
後で、反省してほしい。
母と父は普通はこう言う物じゃないといけない。
だから、母と父は厳しいのだ。
それに考えるといい事をすると
母と父も喜ぶ。
(芹の何でも教室
厳しいとは・・・
酷く○○される事)
だから子はそうしてみた。
が、効果は0%。
子はその後、超有名ハリウッドスターになった。
母と父も反省した。
コンサートも来た。
テレビにも出たぞ。
今エスケートした。
まあいい事として。
人生にもこうある。
皆にも分かるだろ。
考えてみろよ。君。
現実と昔について。
こう違うって事さ。
偉そうには無効化。
母と父ともさらば。
ずっとはいれない。
いつか旅立つ日が、
来ると言う事をね。
関越自動車道の花園インターで、別れた。
これが青春と言う物に
似ていると言うことだ。
君たちに分・・・あっ。
子は言葉をとぎり、車の中で包丁を刺されたまま静かだった。
涙が一滴また一滴と血の涙がこぼれた。
そんな事が起こるとは誰も思ってない時起こった。
子は天国へと行った。
母は子が死ぬのなら私もと言い冷たい川の中に飛び込み死んだ。
私は死にたくない。
子と母の命を背負い走った。
たとえ水の中、火の中も走り続けた。
死にそうな時も走り続けた。
十七年後。
世界を一周した。
でも走る。
ただ当ても無く。
死ぬまでずっと走る。
誰かに止められても走る。
つかれても・・・。
人生は甘くない。
だから、私はずっと行くのだ。
そして、走ってきた中で一番の死にそうなチャンスが
来た。
もう死ぬのかと思った。
そして・・・「あなた・・目を開けて」
目を開けるととうとう死んでいた。
天国に来ていたのだ。
子も母もいた。
私は天国にいても、嬉しくない。

                        第三弾に続く
      第三弾  天国での戦争
ある時、神が行った。
「地獄の鬼から、この天国も戦争をしろと言われた。」
すると天使が、
「神様、戦争なんて止めましょう。」
天使が止めていると、神は
「やる。
天が平和なら皆、偉い事をする。
だが、天国は地獄より酷い祭りだ。
それこそ戦争だ。
平和を天国から、無くすんだ。
戦争の準備を人間するのだー。」
天使が「い・・・」
「天使は黙ってろ。」
神が天使の口を押さえた。
「一についてよーい」パンッ!
戦争が始まった。
素人が戦争なんて出来ない。
逃げる人もいた。
その人は地獄に下ろされた。
私は「クソッ。」と
心の中で思った。
戦争が一回神の声で
終わった。
私は神の近くに行き、
「神様。約束してください。
戦争で、私たちのチームが勝ったら、皆を
子供にして地上に戻してください。
良いですか?」
神は
「分かった。戦争で、お前たちのチームが勝ったら、
お前たちを子供に戻し地上に戻すのだな。」
私は
「私は良いです。地獄に私は連れて行ってください。」
神は驚いたような顔をして
「わ・・・分かった。」と震えたように
答えた。
そしてまた戦争が始まった。
両者とも張り切っている。
母と子は私達のチームだ。
ふー。
そして終わった。
勝ったのは・・・
私達のチームだ。
神が
「約束どおりお前は地獄へ。
他は子供にして地上に戻すな。
やるぞー。
ハーーーーーーーーー。」
ポトン。
私は地獄の血の池に落ちた。
皆は
オンギャー。
無事子供になり、生まれた。
血の池から今も私は見守っている。
 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





それからいつ経っただろうか。
地獄を全クリアして
地球に戻った。
それから、また楽しい暮らしを
していった。
 
原作  芹
声優                                      子   中間 乃区魔
父   蒸出離 物祖
母   野田 菊菜
天使  手砂 競魔
神   真里 金背
??? 埜世野 毛科
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
脚本  真奈 背等
副脚本 内田 連
プロデ 退身 示威
ューサー
協力会社 東映アニメーション
     怪盗ネコピー小説を書こう
     莉玖社
     芹株式会社
                 終わりと思えば
                  第四弾
第一弾×第二段
第一弾×第二段×第三弾など・・・・
        芹をよろしく!!!!!!!!!!!!!!!
「4コマ漫画」、「いろいろ検定(県)」、
「小説を書こう(他)」も
よろしくー!!!
芹2 芹
芹  芹
芹2は〔新〕です。
芹は〔旧〕に
なります。
 
・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
芹の4コマ漫画を消している方がいます。
消した方は怒りませんので、教えてください。
約束です。
・・・・・・・・こう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 では  さようなら!!!!!!!
終わり                  





おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう