ひょうし/小説を書こう
初恋
作:妄想やロー/ようちえん 男子
かりん「嘘…な、なんで」

かりんは、りかの友達でゆうきのことをアタックしている。

しかし、かりんがりかとゆうき抱きついているところを、見てしまった。
かりんは、その場を離れた。

りか「ゆうき…あとで」
急いでかりんを追う。
りか「待って、かりんちゃん」
かりん「もう、こんな辛い恋愛はしたくないのっ」
りか「でもチャンスはいくらでもあるでしょ」
かりん「ないよ。」
りか「なんで?」
かりん「だ、だってゆうき好きな人ができたらすぐに、告白するもん」
りか「じゃあ、他の人好きになればいいでしょ?」
かりん「わたしは、ゆうきのおかげで友達つくれたもん」
   「ゆうきがいないと私これから生きていけない」
   「りかちゃんはよかったね…サヨウナラ」
りか「・・・」
友達まで失うんだら、恋なんてしなければよかった。

*夏休み*

りか「お母さん今年実家に帰るね」
りかは家の事情で一人暮らしだ。
お母さん「帰るならこっちで暮らしたらどうなの?」
りか「もしかしたらそうするかも・・・」
お母さん「冗談のつもりだったけど」
りか「明日行くね・・・・」
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう