ひょうし/小説を書こう
初恋
作:妄想/ようちえん 男子
りか「ごめん…なさい」
たろう「そっか そうだよね」
「じゃぁね」

その後りかは、なるべくたろうに近づかないなかった。

りか「どうすればいいのー」
ゆうき「何悩んでるの?」

ゆうきは幼なじみ。しかも頼りある存在だ。

りか「なんか…告られて でも私好きっていう感覚がないから分からないんだよ。」
ゆうき「誰に告られたの?」
りか「そ、それはひみつだよー」
ゆうき「そこを何とか!」
りか「いやだよー。絶対に教えないから!」
ゆうき「お願い、教えて!」
りか「だいたいなんでこんなに知りたがるの?」
ゆうき「だってその人に手つけられたら困るし…」
りか「えっどういうこと?」
ゆうきが、りかに抱きつく。
ゆうき「りかは俺のものだから!。だからお前も俺のこと好きになれ!」
りか「えっ……」
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう