ひょうし/小説を書こう
お知らせ
作:狛羽/6年生 女子
すみません、作品が愛せなくなりました。
今書いてもがたがたな文章しか成り立たず、そんな話を書いても自分がまずつまらず、読み手側もげんなりしていまうような。
スランプです。
でもたまに「INDIGOLEAF書きたい」って思うんです。私は一葉達を愛しています、私が一葉達に愛想をつかすかつかされるかしない限り一葉達は不滅です。
だから一旦今の連載はストップいたします、すみません。
受験まであと11日しかありません。裏返せばあと15日間で決着がつきます。そしたらもう休日なんか一日中パソコンに張り付いて小説書くつもりなので、私がINDIGOLEAFを復活させる気になるまで、どうか待っていてください。
お願いです。将来は作家になって一葉達出したいとかも考えてるくらい一葉達と一葉達を作ってくれた方に感謝しています。INDIGOLEAFは必ず復活いたします。
必ず、戻します。

小説書くのが嫌なんじゃなく、今まで通り短編ならホイホイ思い浮かびます。小説リクとかあったら受け付けていこうと思っています。
短編を投稿していきます。INDIGOLEAFも私も消えません。少し待ってください、お願いします。

狛羽
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう