ひょうし/小説を書こう
新しい世界へ
作:シュランベル/5年生 女子
2、タク2才 なな3才
タクが2才になると両親は働き始めた。1人でさみしがるタクを置いて。タクは、乳母と一緒に毎日を過ごしていった。そこで、タクは二人で遊ぶことの楽しさを覚えた。だが、保育園ではやっぱり一人だった。その事を誰も知らなかった。幼いながらタクは、両親に心配をかけたくなかったのだろう。
ななが3才になると、両親は仕事が落ち着き始めた。なので、幼稚園に通うことになった。保育園がいいと言うななをそっちのけで。ななは、両親と一緒に毎日を過ごしていった。そこで、ななは両親の新しい一面を知った。相変わらず幼稚園では暴れた。幼いけれど、お友達に迷惑をかけたかったのだろう。

感想などよろしくお願いします!
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう