ひょうし/小説を書こう
新しい世界へ  1
作:シュランベル/5年生 女子
第1章 タク・1歳  なな・2歳
 プー プップー!車通りの多い都会の高層マンション。タクは生まれてからあまり泣いたことのないクールな子供だった。夜も決められた時間に泣かずに騒がずに寝る。朝ごはんもたとえまずくても嫌な顔一つせずに食べる。それは両親にとっていいことだったのか。両親は心配したという。保育園でもただ窓辺に座って外を眺めているだけ。あまり仲間には加わろうとせず、一人で遊ぶことが多かった。
 ピー!ピピピピ!鳥の鳴き声が響き渡る古民家。ななは生まれてから泣いたことしかないんじゃないかというくらいうるさい子供だった。好きな時に寝て、朝ごはんはまずいと一口も食べない。それは両親にとっていいことだったのか。両親は心配したという。保育園に行っても、友達が作ったブロックのおしろをなぎ倒し、好きな折り紙の時間になると、「はーい。じゃあ折り紙やめてくださーい」の声が聞こえなくなり、夢中になってしまうことが多かった。


はつとうこうのシュランベルです!意見、感想、改良点などどしどしお願いします!
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう