ひょうし/小説を書こう
#junpで妄想 告白 山田 有岡 伊野尾
作:イチゴジャム/5年生 女子
山「○○〜」
山「俺と付き合って」
 「えっ…」
有「○○俺と付き合って欲しい」
 「あぁ…」
伊「○○とは友達じゃなくてそれ以上になって欲しい」
 「えっと…」
  同じ日に三人のイケメンに告白されました。
 「どうすればいいの?」
友「一番に○○を思ってくれてる人でいいんじゃないの?」
 「だって、どの人もカッコイイじゃん…」
友「あっ!一人目の王子様来たよぉ〜」
有「あっ○○いる?」
 「はぃ…」ドサッ
女「有岡く〜ん♡♡♡」
有「あっゴメンね俺、彼女いるから」ぐぃっ
女「えっ…」
女「マジ?あの子」
女「うわあ〜なにあの子ブサイク〜」
有「行こ?」
 「うん…」
有「ちゅっ」
有「大丈夫。気にすんな」ぎゅっ
有「なんかあったらおいで。ぎゅっーってしてあげるから」
 「うん…」
有「じゃあね。会える日ラインするわー」
 「バイバーイ」
  なんか有岡くんのハグって落ち着く。


次回は伊野ちゃん!


 
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう