ひょうし/小説を書こう
恋することは何ですか?   三話
作:雪塩/中学3年 女子
奈津子は言った(結婚本当にしてよかったのかな?)と言うと優輝は言う。
[子供!出来るといいのですが!]と言うと奈津子は突然にパタンと倒れた。優輝は
何回も言う(奈津子!奈津子!目開けろ!死ぬな!今すぐ救急車を呼ぶからな)と言うと
奈津子は言う[優輝!早く呼んで救急車を…苦しい!]と言って目を瞑りそのまま。
病院に着くとすぐに医師からの話があった。{奈津子さんは、乳ガンです。治療を
しましょう!1ヶ月入院させてもらいます。入院手続きをお願いします。}と医師は言うと、優輝は言う[もしかすると死の場合もあるんですよね?]と聞くと医師は言う。
{奈津子さんの可能性は かなりあります。}と言った。看護師が言いに来た。
<あの!奈津子さんの旦那さん来てもらえます?>と言われたのでいくと、こう言われた。
<奈津子さんは大丈夫です。>と言った。病室へ行くと奈津子は言った。
[優輝?もし私がいなくなっても新しい奥さんは見つけないで!私とずっと一緒にいて!若いまま生きたいの!]と言って1ヶ月後奈津子は無事に治り退院できた。
そして一年後子供の悠子が生まれた。

続く
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう