ひょうし/小説を書こう
不思議な世界ー11
作:はるかりん/4年生 女子
No.11「ナイトハロウィン」
この世界の登場人物…クロ。ハロウィンの生みの親。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここはハロウィンタウン。

現実では一年に一回しかないハロウィンが、ここでは毎日あるという。

しかし、一年の中で最も盛り上がるのは10月31日。
現実のハロウィンの日だ。


今日は10月31日。

タウンに住んでる猫達が大忙しな日。

心音と雪乃はこのハロウィンタウンに来た。

「お!ハロウィンイベント?」
2人はびっくりした。

「ニャー!早く準備するにゃ!お客さん来ちゃうにゃよ!」

「ニャー!イソゲニャー!」

とてもドタバタしている猫達。
2人はさらに驚いた。

「いったい…なにが起こってるんですか?」
雪乃は少し引いている。

「ハニャー!お客さん来ちゃったニャー!」

猫が喋ったと思ったら人間のような猫のような。

「セーニョ!」

「ようこそ!ハロウィンタウンイベントへ!ニャ」

「わーい!楽しみ!」

「このスタンプラリーをクリアしてもらいたいにゃ!」

「やったー!」

「地図を見てクリアして行ってにゃ」

「よーいスニャート!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あとがき

この話(ナイトハロウィン)は、2話で終わります💦
話が分かりにくくてすみません💦
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう