ひょうし/小説を書こう
好きでいて、いいですか?2
作:のの/5年生 女子
ーあらすじー
アカリは幽霊。もうすぐ地球は消滅する。幽霊世界の召使から、なんでもできる魔法をもらった。「現世を見ることのできる鏡」を手に入れ、イケメン子孫を見つける。その男子に恋をして、地球消滅までに告白はできるのか…!?

私が目覚めると、そこは現世だった。もうたまんないくらい、嬉しかった。幽霊世界の召使、びっくりしているかなあ?すると、あのイケメンがっっっっっ!私は走る。伝えたいから。伝えたら帰るもん。言うだけで、いいんでもん。
スッテンコロリ!
「はははははははははは。派手にこけたねえ、君。いくところ無いなら、うち気なよ。」
ええええええ!
私…どーしよーーー!
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう