ひょうし/小説を書こう
女盗族アンジェリカ2
作:koara/6年生 女子
「最後まで聞いてちょうだいよ。け・い・ぶ❤」
アンジェリカの目の奥には秘密を秘めている、という目をしていた。
「グリーンサファイヤの持ち主、花形由美のネックレス。目的はそれ。」
「馬鹿な真似を・・・・・・。」
「あら。冗談じゃなくってよ?100億相当って聞いたから来てるのに・・・・」
新川警部は悔しくてたまらないようだ。どうしようもないが…。
「じゃね!警部!?もう盗んでおいたから。(くすっ)」
「まてっ!!!!!!!!!!!!!!!」















読んでくれてサンキュー――!!!!!
次回もよろしくね!!!!
koara
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう