ひょうし/小説を書こう
雨  7
作:雪/4年生 女子
#7

教室が静まり返った中、ただ二人立たずまっていた。青井(あおい)と琴葉(ことは)だ。青井の友達の柑奈(かんな)、佐奈(さな)がドアの向こうで聞き耳を立てていた。

(青井)「で、決めてくれた・・・の?」
(琴葉)「うーん・・・やっぱもう少し待って・・・!」
・・・・・・・・シーーーーーン・・・・・・・

(青井)「やっぱ、私よりも桜さんとか、かわいい子の方がいいよね・・・きっと!」
(琴葉)「・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ、・・・」

・・・ドアの向こう・・・・
(柑奈)「え・・・嘘・・・。あきらめるの?!」
(佐奈)「シー!!静かに!バレちゃう!!」
(柑奈)「ごっ、ごめん・・・」

・・・教室・・・・
(琴葉)「待って・・・。俺さ・・・、・・・ううん!」
(青井)「??」
(琴葉)「付き合う?」
(青井)「!!・・・う、うん!!」


(柑奈・佐奈)「やったぁー!!」
(青井)「え?!柑奈?!佐奈?!」
教室の外で喜びの声が上がった。

(佐奈)「ごめん、青井・・・!でも、おめでとー!!」


★終わり★

これで一応終わりです、はい。番外編もあります、みて下さい、はい。









おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう