ひょうし/小説を書こう
意味が分からない話
作:はるかりん/4年生 女子
散歩をしているときのこと。

その時は朝だった。

ある男の人から「こんばんは〜」と言われた。

私は(えっ!今は朝だよね?)と思った。


昼になって、買い物に行こうとしたらお隣さんから「おはようございます」と言われた。

私は、(えっ!今は昼だよね?)と同じ事を思った。


夜になって、祭りに行こうとしてバスに乗ったら子供が「こんにちは!」と言われた。

私は、(えっ!今は夜だよね!?)と、また同じ事を思った。


私は、(今日は意味が分からない一日だったな)と思った。

おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう