ひょうし/小説を書こう
おいで・・・
作:雪/4年生 女子

登場人物

・松下 翔(まつした しょう)大学生で1人暮らし中に起こることに悩ませられる。


ある日の出来事でした・・・。翔は、夜中に不思議な夢を見て、目を覚ました。
「何なんだよ・・・ここ数日同じ夢ばかり・・・。嫌になる」
翔はこんな夢を見ていました。

(赤に染まった部屋に翔は1人で立っています。辺りを見回すと、小さな女の子がいつの間にか立っているのです。女の子は笑って、「おいで・・・」というのです。翔は首をかしげ、立っています。女の子は最後に、「あ、待ってて。迎えに行くから・・・」そう言って女の子は消え、夢はいつもそこで終わるのです・・・)

翔は次の日、翔のゆめはいつもと違う夢でした。女の子が「明後日迎えに行くから・・・。待っててね」そう言って女の子は消えました。

次の日は、「明日迎えに行くから・・・。待っててね」そう言って女の子は消えた。翔はさすがに不安になった。

次の日は、「迎えに来たよ、さあ、行こ」
女の子は翔の手を引っ張った。翔は大きな声で、「嫌だ!!」と、答えた。すると、女の子は、「チッ」そう言って女の子は消えた。それからその夢は見なくなりました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
怖いですか?実話ではないですけど(笑)

おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう