ひょうし/小説を書こう
休息。
作:芯筆/6年生 女子
芯筆「こんにちは。」

何故か黙る日和。←

日和「・・・・・。」


芯筆「えっと、お知らせがあります。」


叶波「コンテストなんですが、投稿作品が少ないため、期限を延ばします。8月20まで。」



理舒「投稿してあげてね。芯筆弱いから。」


芯筆「(;´・ω・)」



姫香「ああ、後、キャラ投票したいんだってさ。」


一葉「でも、あまりにキャラの出番が偏ってるって。理舒とか救急箱持ってきて音でぎゅーってやって終わったじゃん?」



叶波「俺らもすくねーな。な、日和?」


日和「天音もね。天音は地味に不穏な影見せてるけど・・・」



月読命「私の出番は多いな。姫香ちゃんと一葉も。塔歌も何気にいるか?」



芯筆「そうかも。佳奈、最終場面でかなり重要な役持っていくからね。佳奈は問題なし。そのほか、応募してくださった方はかなり登場する場面少ないかもです。ごめんなさい。ということで、理舒と天音と叶波と日和の場面作ったらキャラ投票します!」


天音「以上、休息でした。」







おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう