ひょうし/小説を書こう
星空大陸物語ー2ー
作:まーちゃん/6年生 女子

ーそれから、7年の月日が経った。

今夜は、ティナの〈月の式〉である。

この地域では、生きていく間も、その後も、数々の式が行われる。生まれて二日後には、〈誕生の式〉がある。生まれたことを、ヤン・トレア・エイ・ラーナタヤ・・・星空大陸八女神の一人、生命の神であるチャイリンニに感謝する。
〈育ちの式〉は、一歳になると行う。一才までに亡くなる子供もいる中、ここまで生きられたことを、ヤン・トレア・エイ・ラーナタヤの8人に報告する。
そして今夜の〈月の式〉は、8歳になると行われる。〈育ちの式〉と同じ意味を持つ。

ティナには、母親、父親がいない。だから、シュリーンが行うことになる。

さて・・・





あとがき

短くてすいません。
不定期ですが、がんばります。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう