ひょうし/小説を書こう
fightフライト
作:シオネ/中学3年 女子

後輩の恭子がコックピットに入ってから1年が過ぎようとしている。
夢野がいいました「実際に試験がいわゆるテストがあるから合格しないと」と恭子に言う
国木田さんが来て言いました「恭子、今からテスト」と言ったので恭子は、行くしかない
そばで見守る夢野。恭子の、フライトが今はじまりました。
でも、恭子は失敗ばかり。夢野が大声で言いました「頑張らなんば」と言うと恭子は、
goodポーズをしていき無事にフライト終了。先輩である夢野から恭子は、あることを
受けました。それは、中学時代陸上で鍛えた筋肉を走りに変えるという試練。
でも、そこで国木田さんが来て言いました「夢野、そこまで恭子「新人」を追いこむな
まだ入社して1年目だぞ」というと夢野は恭子に謝りフライトの用意をしていきました。
夢野が飛んでから1時間後天気が変わり新千歳空港に着陸できなくなりました。
どうしようと思ったとき恭子から通知が来ました。「羽田のAの5番に」という指示が
出たので行こうとすると、当然の雷雨で着陸すらできなくなる事態を起こしてしまいました。
さあ、夢野の判断は?
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう