ひょうし/小説を書こう
もし過去の自分に1通だけメールを送れるとしたら。
作:エノモン氏/中学1年 男子
7年前の俺へ。
市立中学行き始めてからもう1年も経つんか。
俺は7年後のお前だ。
これから色々なことがあるが、お前の為だ。ちゃんと聞けよ。

まずは、初めてできた友達がいなくなる。
実はそいつ、酷いいじめに遭っていて、自殺し帰らぬ人になったんだ。
一番の友達がそいつだったよな。気が合うし、優しいし。
ある日の昼休み、そいつの姿が見えなくなる。
俺は違う友達と遊んでたから気付かなかった。
そしてそいつが帰ってくると、アザ、傷だらけ。

俺はてっきりコケたのかと思ってたから、笑ってた。
笑うのはよしとけ。そいつは日に日に怪我が多くなり、体はボロボロになる。
そいつがいじめられているのは昼休みだ。いじめている奴に言ってやれ。
「お前らのせいで一つの命が無くなりかけてんだぞ!!」
そして一発蹴ってやれ。勇気がいるかもしれないけど、親友を守る為だ。
じゃあな、7年前の俺。元気でな。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう