ひょうし/小説を書こう
花火
作:にゃんこ!/5年生 女子
  

私は今とてもまよっている。 
 
この日絶対に言わなきゃいけないことをゆうきに言うか。

でも、もう決めた。

わたし、ゆうきに告白する!

ゆうきは私の幼ななじみで、私ある日好きだって気づいたの。

今私たちはキャンプの真っ最中!

そして今日の夜に花火をするから、そこで告白すれば、

少しいい思い出になるかな?、とおもって。

花火をはじめるぞと、お父さんの声が聞こえてきた。

ついに、花火の時間がきた。

私はゆうきの前に立ち、口を開いた。

あ、あれ?

言葉が、でてこない!

ゆうきが私の顔をのぞきこんでいる。

ど、どうしよう〜、ピンチ〜! 
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう