ひょうし/小説を書こう
ミステリー×ヴァンパイア 1
作:まっしー/中学1年 女子
ある日の午後。
俺はある建物の前に立っていた。
その「ある建物」とは・・・
ただの廃墟だった。
そんな廃墟に俺が来てるのには、ちゃんと理由があったのだ・・・。

時を戻して数日前。
「なあ、知ってるか?あの噂」
友達が急に俺にそんなことを聞いてきた。
「噂・・・?何だっけ。確かあれだよね?廃墟のやつ」
「なんだ。知ってたのかよ」
「そりゃ知ってるに決まってんだろ。あの噂、有名なんだぞ?」
今俺たちが話している「噂」というのは、さっき話したあの廃墟に関係がある。
その廃墟は数年前から誰も住んでいなかった。
いわゆる空き巣みたいな物だ。
そんな時。あの噂は流れ始めた。
それは、こういう噂だった。
「誰もいないはずの廃墟なのに、人の声や物音がする」
というのだった。
この噂は住民の間で持ちきりとなって、今では知らない人はいないくらいに広がっていた。
・・・で、俺はその噂が本当か確かめるために今日、この廃墟に来た。
「よし・・・」
俺は呼吸を整える。
「入るぞ・・・!」
そして俺は廃墟に足を踏み入れていった。

廃墟に入ってから1時間後。
まだ声や音は聞こえなかった。
(まだか?早くしないと・・・)
もうすぐ午後5時。そろそろ帰ろうかと思う時間帯だ。
(帰るか・・・)
そう思い、後ろを振り向いた、その時。
・・・カタン。
「!」
物音だ。
やっぱりここに人はいる?
(もう少し行ってみよう。そうすれば人がいるかもしれない・・・)
そう思ったその時。
「誰・・・?」
声が聞こえた。
慌てて振り替えるとー、そこにはなんと、幼女がいた。
「・・・へ?」

登場人物紹介
主人公 来栖翼(クルス・ツバサ)
学年 高1
誕生日 9月16日
性格 普通の性格(本人談らしい)。
特技 スポーツ(本人d(ry))。

あとがき
まっしーです。
ねこぴー、戻ってきました!
以前は「ましみな」というペンネームで活動してました。
また、よろしくお願いします!
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう