ひょうし/小説を書こう
スポラシアルトレイのコンビニ 1
作:黒猫/6年生 女子
ここは・・・・・・・?


朝の6時に起きて、
8時に学校。
17時に帰ってきて、夕食を食べ、
20時就寝。
いつもの日常でした。

しかし、今日の朝起きると、
自宅ではなく、意味が分からないところに
来てしまいました。
寝ている間に何があったのでしょう。

あたりを見回すとあるのは、
1つのコンビニでした。

中に入ってみましょう。

ちゃらちゃらちゃらちゃら
コンビニの入店音。
どこのコンビニでしょうか。

「いらっしゃいませー」

店員さんの胸元には、
『藤崎彩花』とかいてありますね・・・

「あの・・・ここってどこですか?」

「ここはズームイレブンの
 スポラシアルトレイ店でございます。」

「スポラシア・・・?
 ってあなた、日本人!?」
「はい。藤崎彩花と申します。
 ここは異世界のコンビニですよ。」

異世界にどうして私が来てしまったの・・・・・!?



       続く


あとがき
初めましてー!
黒猫と申しますー
小説を書くのは初めてですが、
これからよろしくおねがいします!
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう