ひょうし/小説を書こう
犬がつなげた友情9
作:いちごのたかもん/4年生 女子
9・新しい未来へ
           ガチャ!
「ただいま〜」
「お帰り、お父さん!」
お父さんは、小さな犬を抱っこしてきた。
「その子!なに?」
「ナナと仲良くしたみたいだな。テスト、合格だ。今日からこの犬を飼う!」
「やった〜!名前は?」
「真奈美がつけなさい。」
「じゃあ、ナアナにする!ナナの妹ってことで!」
「いい名前じゃない!」
「うん!」
          次の日・・・
「ねえ、北川さん、今日、一緒に散歩しない?新しい犬を飼うんだ。」
「え?ぜんぜんいいよ!名前は?」
「ナアナだよ!」
「あっ、ナナちゃんのこと忘れられないんだ。」
「う、うん・・・。」
「じゃあ、河川敷集合ね。」
「うん!」
         河川敷にて・・
「おまたせ〜。」
「また行こうよ!あのショップ。おソロで買おう!リード。」
「うん!」
「あのさ、「北川さん」じゃなくて、下の名前で呼んでよ!」
「下の名前って?」
「花だよ!花って読んで!だって私たち親友じゃん!」
「うん!花、私は真奈美って呼んで!」
ナナ、ありがとう!私たち、友達になれたよ!友情をつなげてくれてありがとう!
見上げると、青い空が広がっていた。           終わり・・・・
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう