ひょうし/小説を書こう
明日ママに会えるよ!
作:バナチョコ/中学2年 女子

ある日、吉岡彩香がいました。彩香には、お父さんがいません。
なのでお母さんである恭子がシングルマザーとして彩香を育てていました。
家は、アパートでした。なので彩香が泣くと近所の人々に迷惑なので外へ連れていきました。
3年後彩香が3歳になりました。恭子は、彩香が、「大人になるまではいたいと言っていました。」
でも、現実は違いました。彩香を一時施設へ入れる事になりました。
恭子は、彩香のために食事を作るためにスーパーから、泥棒したのです。
それから、2年刑務所に恭子は入れられていました。彩香は、施設での夜を、悔しく思いました。
施設でできた友達の梨佐ちゃんは、同級生でした。梨佐ちゃんは、「両親からの暴力曰わく窃盗容疑で母は2年の懲役父は死刑になる。」と話していました。1年後恭子が解放されました。恭子が1番に向かった先が彩香の所でした。施設へ行くと管理者の白葉さんが来て言いました「彩香ちゃんのお母さんですよね?」と聞き、白葉さんは、彩香を迎えに行きました。
彩香が笑って「お母さん」と来て言いました。
2人は、幸せな生活を送り続けました。
その1ヶ月後梨佐ちゃんも一緒に暮らし初めました。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう