ひょうし/小説を書こう
神の捨て子。
作:まかろん/中学1年 女子


違う世界。



神がいなかったとしても、神と等しい力を持つ者は存在した。


その人の名は『リーエル』


彼女は珍しい、全能力者だった。


全ての能力を持ち合わせた、神と等しい存在。



それが彼女だった。




ところでの話、彼女には従者がいる。


その従者は『ハーフウルフ』すなわち『人狼』の男、『凛斗』だ。


そして『アリス』という吸血鬼、『ソフィー』という人間はリーエルと仲が良かった。




彼女らは幸せだった。


ソフィーが死ぬまでは。


そして、七海に転生するまでは。





これは。リーエル達のこんがらがった関係のお話。






_______


あとがき

まか「おおう、みじっか!」

遥日『やあ、きみ、俺たちの小説更新しないで何やってるんだい?』


まかろん「あ。」


ドゴォッ!!!

おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう