ひょうし/小説を書こう
コラボる。−3−
作:まかろん&芯筆/5年生 女子
芯筆「作者は不滅だから☆」


まかろん「その通り☆」


遙日『ニヤニヤしてんじゃねーぞ駄作者だけ殺すぞ。』


まかろん「何それ理不尽!!!」


アオバ「うるさいよ。黙って。」


クロム「黙らないとどうなるかわかってるよね。」


まかろん「(・ー・)」



シド「あ、芯筆さんは喋っていいよ・・・」


芯筆「え?あ、うん(シドいい子・・・!(;´・ω・)お母さん感動よ・・・!)」



ミハナダ「それにしても暇だな・・・」


タイガ「そうだね!僕金属バット持ってるよ!」


シンシュ「よし、金属バットはしまって、取り敢えずなんかしよう!!」


一葉「何します?」


理舒「うーん・・・・」



しばし沈黙が続く。



日和「って一葉?!ペンダント光ってる?!」



すみません時間がないので一旦切らせていただきます。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう