ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:赤ちゃんの一生2 第二弾子の死第三弾天国での戦争
作者:芹2 3年生男子
あの子が帰ってきた。それが死亡に。涙の感動ストーリー。
////(ゲスト)/中学2年 男子 /no.9482-1 [削除]
下手くそはじゃま。ねこぴーサイトからきえろ
はるかりん(ゲスト)/5年生 女子 /no.9482-2 [削除]
消えろという人が消えたほうがいいかと。
////(ゲスト)/中学2年 男子 /no.9482-3 [削除]
あ?下手くそだから言ってるんだが?
サマー(ゲスト)/4年生 女子 /no.9482-4 [削除]
確かに消えろと言うのは辞めた方がいいですよ。茂2さんも頑張って小説を、書いているんですから。ねこぴーで小説を書いている人は、上手い人ばかりではありません。もちろん下手な人もいます。でもその人を下手、と面と向かって言うのは辞めましょう。そういう気持ちは、心の中にしまった方がいいですよ。この人下手だな〜と思っても温かく見守ってあげてください。
////(ゲスト)/中学2年 男子 /no.9482-5 [削除]
分かりました。それじゃあ、こいつが下手くそだということを一生俺の心に刻んでおきますから。それでいいですか?
鶏(ゲスト)/中学3年 女子 /no.9482-6 [削除]
下手くそだと一生心に刻むなんて、そんなに手間かけてあげるんですか?そんなにいつまでも心に留めておいてあげるんですか?随分心が広くてお優しいんですねww
下手というのをもっともらしい意見として発言すればいいのではないですか。別に一生心に刻めば何の問題も起きませんけどねww
それに、本当に小3だとしたらこんなもんだと思いますけどね。それよりかは小3で小説を書きたいって思うのも感心するべきものな気もしますが。あくまで本当に小3ならですが。
のの(ゲスト)/6年生 女子 /no.9482-7 [削除]
 この話、めっちゃいいと思うのは私だけなん?
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう