ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:僕は、犬
作者:モルモ 6年生女子
コメントヨロ(´▽`)ノスク
黒カラス(ゲスト)/5年生 女子 /no.9464-1 [削除]
ごもっともです。
しかも、保護施設にみんながみんな行けるわけではない・・・。
それをわかっているうえで、犬を飼ってほしいですよね。
人間が悪いのに・・・、何もしていない犬や猫が殺されてしまうのですから、不思議なものです。それがわかっていても捨てる人間が、醜く見えてきますね。
モルモ(本人)/中1 女子 /no.9464-2 [削除]
はい。コメントありがとうございます。(´▽`)ノ

捨てられるペットのほとんどが子猫だそうです。

ガス室で殺されるのも、可哀想です………
モルモ(本人)/中1 女子 /no.9464-3 [削除]
これからも、小説がんばって書きますんで(っ´ω`c)

よろしくお願いします!
黒カラス(ゲスト)/5年生 女子 /no.9464-4 [削除]
応援しています!
桜姫(ゲスト)/中学1年 女子 /no.9464-5 [削除]
ほんと、そういうことする人間最低だよね。
薬の実験とかでも何の罪もないモルモットや、ネズミが使われるんだって。ら
黒カラス(ゲスト)/6年生 女子 /no.9464-6 [削除]
(桜姫 さん)
人間のために・・・ですか。
人間って、身勝手ですね。
ゆうひん(ゲスト)/5年生 女子 /no.9464-7 [削除]
とても素敵な小説ですね…。
私は犬を飼っていますのでその気持ち、よ〜く分かります。 
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう