ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:一本の襷に思いをこめて1話
作者:雪塩 6年生女子
彼女の思い
ぴょん(ゲスト)/中学3年 女子 /no.9217-1 [削除]
バナチョコだねぇ(^ω^)
黒(ゲスト)/6年生 男子 /no.9217-2 [削除]
今度は学年変えてきましたか。学習能力がおつきになられたようで。
藍和(ゲスト)/中学1年 女子 /no.9217-3 [削除]
「ある日」から始まるところが焦げたバナナっぽいです
雪(ゲスト)/4年生 女子 /no.9217-4 [削除]
な〜んかペンネーム似てて嫌です。

(身勝手ですがww)
雪塩(ゲスト)/中学3年 女子 /no.9217-5 [削除]
雪さんて言うんだね。でもこっちは雪塩だし。まぁ似てるからね〜!
ごめんね!パクってはいないよ!心配しないでね!私は今お話の京都の算段梯子って言う
話を書いているんだ。明日2話を迎える予定です。1話は今公開中だよ!
是非見てね。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう