ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:田舎で見たキセキ3
作者:ハチ 6年生女子
ゆりがたくさん冒険していく話
芯筆(∩´∀`)∩/6年生 女子 /no.9183-1 [削除]
はじめまして、芯筆と云うものです。
お話、読ませていただきました。幾つか気になったことがあります。
まず、御話の展開が早いこと。電車、家、学校までたどり着くスピードが早い。常識的に考えて、家に来てすぐ寝、五時に起きたと思ったらすぐ学校。これはさすがに時間のゆとりが無さすぎます。
もうひとつは、感情が無さすぎる。転校先の学校、緊張が欠片もない。違和感を感じました。
御話のストーリーは面白いと思います、頑張ってください。
ハチ(ゲスト)/6年生 女子 /no.9183-2 [削除]
芯筆さん、アドバイスありがとうございます!最初の方を長くしてしまいますと、後のストーリーが長くなってしまいそうなので、少し短縮しております。もう少し登場人物の感情を入れてみようと思います。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう