ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:家族の大切さ
作者:ミーンミーン 3年生女子
はるかりんさんの大会のやつです。やっぱり詩と小説両方出すことにしました。
まかろん(^ω^)/中2 女子 /no.9065-1 [削除]
コメント失礼致します。
全体的には面白いお話しなのですが、四つだけ指摘させていただきます。

一つ目は 『小学二年生』なのに、『成績トップ』という表現は生々しいかな、と感じました。
これは我の感受性の問題でもあるので、気にしなくて大丈夫です。

そして二つ目。
息子が家出をしても、警察に言わずに、しかも旅行に行くなんて親じゃないだろうと思いました、
もう少し、親の心配している描写を入れると良かったです。

三つ目です。
最後の『そして、この手紙をよんで〜家を出ていった』の間がかなり切羽詰まっているので、もう少し切り離すと良いかも知れません。

最後に四つ目…。
『見てみると、一ヶ月前の家で家族がいたころを思い出しながらいろいろな部屋をみた。 』という文章なのですが、『見る』という同士が2回も使われていて、めちゃくちゃな日本語になっているので、直すといいですよ!!

長文失礼致しました!
はるかりん/4年生 女子 /no.9065-2 [削除]
ミーンミーンさん、ありがとうございます。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう