ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:猫と吊り橋 4 Aルート
作者:hemu 中学2年女子
黒猫の問いに対して『帰る』と答えた雅梛…。ドアを開け、中に入ると…?そして黒猫が語る彼女の『これから』とは…!?
芯筆(∩´∀`)∩/5年生 女子 /no.8702-1 [削除]
白猫オオオオオオオオオオ
今回も面白かったです!
hemu(ゲスト)/中学2年 女子 /no.8702-2 [削除]
芯筆さん、いつも読んでいただきありがとうございますm(_ _)m
読者が1人でもいてくれると思うと、頑張れます!!(泣)
湊(ゲスト)/5年生 女子 /no.8702-3 [削除]
し、白猫を捕まえる…だと?次の展開がめっちゃ楽しみです!
(あと、hemuさんインフルエンザ大丈夫ですか?)
モノ(ゲスト)/中学2年 男子 /no.8702-4 [削除]
白猫をただ捕まえるだけ...でも黒猫が何かを隠している...
この後の展開が気になりますね。
次回に期待してます!
hemu(ゲスト)/中学2年 女子 /no.8702-5 [削除]
湊さん、インフルの心配ありがとうございます‼
もうとっくのとうに治りました‼
更新、もっと早めにできるといいんですが…
hemu(ゲスト)/中学2年 女子 /no.8702-6 [削除]
モノさん、今回もありがとうございますm(_ _)m
黒猫さん…一体何を隠しているのか…
楽しみにしてください‼ww
na(ゲスト)/6年生 女子 /no.8702-7 [削除]
AルートもBルートもとても面白いです。どっちの道に進むか迷ってしまったので、どっちも読んじゃいました。
hemu(本人)/中3 女子 /no.8702-8 [削除]
naさん、はじめまして‼
読んでいただき、ありがとうございます‼
2つ読むっていう選択肢でも、全然いいと思います‼
今後も期待していただけるとありがたいです!
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう