ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:劫火の時、銃声の谺。 第一章
作者:がんえん 中学1年女子
今、姉妹は戦士になる。
みるくぱん(ゲスト)/6年生 女子 /no.8695-1 [削除]
がんえんさんお久しぶりです💕
帰ってきたんですね〜✨

作品面白かったです(*^o^)/\(^-^*)
芯筆(∩´∀`)∩/5年生 女子 /no.8695-2 [削除]
今回も面白かったです!
がんえん(ゲスト)/中学1年 女子 /no.8695-3 [削除]
閲覧、コメントありがとうございます!
返事遅くなってしまってすいません!

みるくぱんさん≫コメントありがとうございます!
長編掛け持ちなので(笑)のんびり進んでいくとは思いますが、よろしくお願いします!

芯筆さん≫いつもコメントありがとうございます!
こんな駄作にコメントくださって、本当感謝です!
ダラダラ進めていきますが、お付き合い願います。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう