ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:東京存在価値狂命曲@1
作者:中尾 6年生女子
東京でなんたら(適当)して少年が存在価値を探すことになるが今のところ淫らな…(以下略)
藍和(ゲスト)/6年生 女子 /no.8694-1 [削除]
すみません。名前を間違えました。
藍和です。私が書きました。
申し訳が無い。
軒下少年(ゲスト)/中学1年 男子 /no.8694-3 [削除]
すみません。僕が送った感想消えてたんですが…。
もう一度失礼します。
藍和さんだったのは驚きでした。
デザートイーグルについても、陽炎の表現についても驚かされるばかりで本当に年下とは思えない程です。
淫らとありますけど、ここは小学生も多い(藍和さんも小学生でしょ?)のでセーブをかけた方がいいと思います。これからどうなるかはわかりませんけど。
では。
藍和(ゲスト)/6年生 女子 /no.8694-4 [削除]
お返事が遅れてすみません。
淫らについて、そこは考えないといけませんよね(笑)
@2が少しヤバそうです。危険帯です。
最初に戴いた感想は手違いというか…
自分のを消そうとしたのですが、本当にすみませんでした。これからも宜しくお願い致します。
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう