ひょうし/小説を書こう
小せつ・詩のタイトル:猫と吊り橋 2
作者:hemu 中学2年女子
吊り橋で出会った黒猫に着いて行った雅梛。着いて行った先には…?また、そこで投げ掛けられる質問とは…?
芯筆(∩´∀`)∩/5年生 女子 /no.8655-1 [削除]
成程。これは新しい形で面白いですね!
hemu(ゲスト)/中学2年 女子 /no.8655-2 [削除]
芯筆さん!!
またもや読んでいただきありがとうございます!!
新しい形ですか…それはよかった!!頑張ってみますね!!ぜひ次回も読んでください!!
リート(ゲスト)/中学1年 女子 /no.8655-3 [削除]
面白いです!
AとBに分かれてるのって2つの楽しみがあっていいですよね!
次回が楽しみです!
桜ボシ☆(ゲスト)/6年生 女子 /no.8655-4 [削除]
Aルート、Bルート分かれていて、2倍楽しめますね。
今後、どうなっていくのか楽しみです٩(๑>ω<๑)۶

まかろん(^ω^)/中1 女子 /no.8655-5 [削除]
ルートがかわるのか!
湊(ゲスト)/5年生 女子 /no.8655-6 [削除]
ほう、変わっていくんですか…楽しみ!
hemu(ゲスト)/中学2年 女子 /no.8655-7 [削除]
た、たくさんの方がコメを…ありがとうございます!(泣)
ルート分岐にしてみました。次回も頑張ってみますw
モノ(ゲスト)/中学2年 男子 /no.8655-8 [削除]
成程...AルートとBルートにルート分岐されているのですね。
これは面白い発想でとても先が気になります。
次回に期待します。
hemu(ゲスト)/中学2年 女子 /no.8655-9 [削除]
モノさん、今回もありがとうございます‼
モノさんは、一体どちらのルートを選んだのでしょうか‼
もし迷ったならば、両方読んでもいいと思いますよ‼
おなまえはハンドルネームでいいです。
ID
パスワード 
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前 
男女 女の子  男の子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人
かんそう