ひょうし/いろいろ質問箱
美琴/4年生女子/2015年12月20日
●今、私は国語の時間に「世界一美しいぼくの村」という物語を勉強しています。
その物語のなかで、ヤモという主人公のお兄さんは、戦争にいっています。
戦争は、何のために行うのでしょうか?
未来に関係するのでしょうか?それとも無意味なのでしょうか?
未来に関係するのであれば、戦いでは無く他のことはないのでしょうか?
今 日本も、戦争するかしないか問題になっています。
それは、何のためでしょうか?   
ヤモの住んでいる国は、アフガニスタンです。
ヤモの住んでいた村は、戦争で破壊されて今はありません。
何かを破壊して意味はあるのでしょうか?
私は国語で 勉強して大きな疑問になりました。
その疑問を解決できたら一番です。

最近は、戦争のことやイスラム国の恐ろしいテロ事件がニュースになっています。
私は恐ろしくてとても怖いです。
世界が戦争をするのはやめられないのですか?
戦争は無意味です。何の意味もありません。
では、なぜ戦争をするのでしょうか?

争うのは人間の本能(ほんのう)だ、という人がいます。

自分よりも良いものを持っている人をうらやましいと思う。場合によっては無理矢理うばう。
取られた人は、力づく取り返そうとする。
それを国にまで広げて考えると、他の国が持っている石油などの資源(しげん)をほしいと思い、無理矢理うばおうとする。
資源をもっている国はうばわれまいと、戦う。
領土(りょうど)を広げようと、他国を攻(せ)め、それを守るために戦う。
自分たちが信じている宗教(しゅうきょう)や考えが一番と考え、違う考えをもった人を攻める。
戦争はこうしておこります。

昔は世界中がそうでした。
日本でも、戦国時代、領地(りょうち)を広げるために日本中の武将(ぶしょう)が戦をしていました。
ヨーロッパでも中国でも、戦ばかりしていました。
しかし、いくつもの戦争で多くの命をなくし、ようやく「戦争には意味がない」ことを知りました。
今の日本は、戦国時代のように戦をする人はいませんし、他の国の石油や領土をうばうために戦争をしかけることもありません。

しかし、すべての国や人々が「戦争には意味がない」ことに気づいてはいません。
気づきながらも、それでも欲(ほ)しい時は「無理矢理うばう」という考えもなくなっていません。
なので、世界中の国は未だに軍隊を持っています。戦争には意味がないことを知っている国も軍隊を持っています。(日本にも自衛隊と言う軍隊があります。それは攻(せ)められる可能性があるからです)

では、戦争はなくならないのでしょうか?
そんなことはありません。
世界中の大人たちの多くは「戦争はイヤだが、仕方ない場合もある」と考えています。
しかし、世界中の子供たちの多くは「仕方なくても戦争はイヤだ。軍隊なんかなければいい」と考えています。
世界中の子供たちが今の気持ちを忘れずに大人になることができれば、世界中から戦争も軍隊もなくなるはずです。

それに必要なのは教育です。
美琴さんが国語の時間に「世界一美しいぼくの村」を勉強して戦争の無意味さを知ったように、世界中の子供たちが同じように戦争の無意味さを学ぶこと。少しずつですが、そうして世界中の人々の考えを変えていくこと。
それが世界中から戦争をなくすこと、ではないでしょうか。
※この掲示板(けいじばん)は、新しい発言は下に追加されていきます。 
ねこぴーID、たのしくはなそうIDの人は、パスワードの1文字目に#を入れてください。
(すでに入ってる人は別です)
ID
パスワード
ハンドルネームの後に(本人)をつける つけない
 ログインすると、IDなどが自動的に入ります。
お名前
男女 女子  男子
学年 1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生
ようちえん  中学1年  中学2年  中学3年  大人