ひょうし/自由掲示版
2月10日20時36分/No.668
 機械仕掛けの花完結。いろいろと不完全燃焼な物語でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。ここで、もともとの設定や伏線、登場人物、あとがきなどを載せていきたいと思います。
※この掲示板(けいじばん)は、新しい発言は下に追加されていきます。 
完結おめでとうございます♪( ´▽`)
最初の連載からずっと見てましたああー!!! 本当に面白かったです。
裏設定、楽しみにしてます♡

ひー/6年生 女子/2月12日10時57分/No.668-1 削除
ではロレッタの設定から。
元々ロレッタは工場から脱出したあと、繁華街に迷い込んで娼婦になる予定でした。ですが、ちょっとアレかなー、とか書くのめんどいなー、とかいう不敬千万な理由により没りました。
娼婦設定だと、お客さんと一緒に街を歩いていたら商店で機械仕掛けの花を見つけ、おねだりして買ってもらう→なんやかやで娼婦をやめいい人と結婚できることに→結婚式当日にウエディングドレスのまま花を胸にぶっ刺して自殺
になってました。最低ですね()でもどっちにしろロレッタは鬼籍に入る予定だったので後悔はしていません。

アオサギ/中3 女子/2月14日20時15分/No.668-2 削除
完結おめでとうございます!
こはるびダイヤリーの時は居ませんでしたが、読んでいくうちに魅力が感じられました!
最期、感動しました!文章も美しくて、褒めても褒め足りません・・・・!
まじで最高でした!

芯筆(∩´∀`)∩/5年生 女子/2月21日22時5分/No.668-3 削除
こはるびダイヤリー、「さん」!
芯筆(∩´∀`)∩/5年生 女子/2月21日22時6分/No.668-4 削除
次は、二人の王子についてです。
元々この二人は出て来る予定がなかったので、全く設定がありません。(おい)
ごみ処理の人を書いたときにふと思いついただけの奴らです。
で、ロレッタの奪い合いとかも書きたかったんですけど、時間がなかったので割愛しました(不憫な二人やな)
部屋の伏線ですけど、実はユリウスもロレッタのことが好きだったんですよ。で、フロウルと示し合わせて「まだどっちのものでもない」という意味を込めて青と緑の部屋になりました。(二人の瞳の色とかけて)
ユリウスが毎日ロレッタの部屋に来てたのは、自分の気持ちを伝えたかったんでしょうね()

アオサギ/中3 女子/2月25日10時14分/No.668-5 削除
最後に、機械仕掛けの花についてです。
あの花は、自殺用の武器ですね。あの世界では古代、政略結婚とかめちゃくちゃあったんですけど、その時にウエディングブーケとかに仕込むんです。「もし死ななきゃいけなかったらこれで」って。
麻酔薬が機械の中に入ってるんで、刺した瞬間に発動して、痛みもそんなになく死ねます。
で、これは単なる職人の遊び心なんですけど、麻酔薬が通る管に血が逆流できる仕組みになってて、その血が真っ白な花びらを赤く染める。っていう悪趣味な設定です。

アオサギ/中3 女子/2月25日10時18分/No.668-6 削除
裏設定は一応こんなもんですかね。
この話は半分失敗と誤算で出来てるようなものですね。ずーっといきあたりばったりでしたし。
でもコメントがその都度来るのはとても嬉しかったです。よく考えたらめっちゃコメントついてましたね。読者というか色んな人に恵まれてました。
荒らしにもなりすましにも遭いませんでした(驚愕)そこんとこは自分でも驚きです。
というわけで、高校生になったら、すっぱりやめますね。支部での活動メインだったんですけど、学業と支部に専念します。やっぱ変なJKがたむろってちゃ後続の人も来づらいでしょうしね(おい)
みんなが平和に創作ライフを送れますように。

アオサギ/中3 女子/2月25日10時26分/No.668-7 削除
もう一度完結おめでとうございます!
高校生になったら大変ですもんね・・・もう話すことはできないと思いますが、頑張って下さいね!

芯筆(∩´∀`)∩/5年生 女子/2月26日19時27分/No.668-8 削除